ブログトップ | ログイン

輪の向くままに・・・

還暦を過ぎました。あとどのくらい自転車に乗れるんだろう?


by kanbeya2
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

春の棚田

もう、とっくにシーズンインしているんだけれど、未だ本格的な山道を走っていない。
4月からジテツーじゃなくなったし、現場仕事を離れてぶよぶよの体は増々ぶよぶよに・・・
b0000209_22311328.jpg
これではいけないのだ!と奮起して今日は少し頑張って山道を走ってきました。



b0000209_22312692.jpg
いつも走っている犬山からのR41沿いの道は木曽街道なのね。
b0000209_2231448.jpg
可児を抜けて兼山の街並みを走り、今日は放水がない兼山ダムを過ぎて
b0000209_2231542.jpg
静かな川面の木曽川を渡ると
b0000209_2232711.jpg
八百津の街。西友に寄るとBBQ食材を大量に買い込む若者らが・・・駐車場には水上バイクをけん引した大きな4WD車が何台も。どこで遊ぶんだろう?
b0000209_22321842.jpg
R418バイパスをエイコラと上っていくと新旅足橋。川まで200m、〇ン〇マが縮み上がる高さです。
b0000209_22324016.jpg
潮南のT字路で左折。次は右折して十日神楽へ行ってみよう。でも看板には十日神楽から先へは行けないって・・・困ったなあ。
b0000209_22333513.jpg
潮見って地名は海が見えるからだって。う~ん、もう少し上ると見えるのかな。
b0000209_2233506.jpg
山あいの田園風景を楽しんだらK402を外れてお目当ての山道へ。
民家があって畑があって、全く峠らしくない福地峠は写真も撮らずに通り過ぎてしまい
b0000209_2234232.jpg
舗装が凸凹で傾斜が急でなおかつ真っ直ぐな、つまり全く面白くない山道を押したりして上ると赤河峠。下りも真っ直ぐ、竹を割ったような峠です。
b0000209_22341613.jpg
視界が開けると眼下には棚田
b0000209_22342619.jpg
下ると毎度お馴染みの撮影ポイント。いつ来ても素晴らしい景色です。
b0000209_22343716.jpg
中野方川沿いを爽快に下って木曽川へ。
b0000209_22345335.jpg
十日神楽からここへ抜けられるといいんだけどね。
b0000209_2235695.jpg
武並橋からR418を上り、中山道方面へさらに上って
b0000209_2235181.jpg
ヘロヘロで大湫宿へ。でもここからは下りだものね。
b0000209_22352936.jpg
高札場や
b0000209_22354089.jpg
二ツ岩、こちらが母衣岩(女岩)
b0000209_22355455.jpg
こちらが烏帽子岩(男岩)
b0000209_2236536.jpg
琵琶峠の石畳はロードじゃ上れない、SPDシューズでもねえ・・・ってことでパスして
b0000209_2237142.jpg
中山道を楽しんだ後は松野湖経由で帰ってきました。

日曜の記録
 Dst 137.82km Ave 18.5km/h Max 56.0km/h(コース
疲れました。でも、これから少しずつ山道に慣れていかないと・・・夏を楽しめない。
トラックバックURL : https://kanbeya2.exblog.jp/tb/22639977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by himiyoshi at 2014-05-19 22:46 x
坂折棚田、ちょうど今頃にイノシシに追いかけられてからどーも(笑)
でも絶景ですよね。素晴らしいところです。

大湫宿までの激坂もバッチリ、しかも松野湖と入鹿池まで巡って来ちゃうなんて・・・もう全盛期のkanbeyaさんなんじゃないです?
Commented by tsukasanohide at 2014-05-20 13:59 x
水を張った棚田も良いもんですね~!

アイス食べたくなるような天気ですね^^
山の中なので、補給はソイジョイでしょうか?
Commented by kuma at 2014-05-20 18:42 x
棚田 行かれたんですね!
棚田は いつも秋ばかりなので
この時期も良いですね!

Commented by kanbeya2 at 2014-05-20 20:55
himiyoshiさん

坂折の棚田、ホントいい景色ですよね。
そうですか、イノシシですか。赤河峠は人が通った形跡が薄くて道端の林に潜んでたかもですね。
Commented by kanbeya2 at 2014-05-20 20:59
hideさん

そうなんですよ、そろそろ田植えかなって思って行ってきました。
いい天気で山あいの道も棚田も木曽川も気持ちよく走れました。

補給は八百津の西友で調達したアンパンでした。グルメを開拓しないといけませんね。
Commented by kanbeya2 at 2014-05-20 21:03
kumaさん

今回のバリエーションルートはあまりお勧めではないですが新緑に水を張った棚田、この時期も坂折のベストシーズンですよ。
Commented by 中年ルーベ at 2014-05-22 20:04 x
昨年、背割堤の件でコメントさせていただきました中年ルーベです。
この近所に生息していますので、十日神楽についての情報提供です。
画像の三叉路から十日神楽までは良好な舗装のため、ロードバイクでも十分に走行可能ですが、そこから先に木曽川に向かうと、簡易舗装が激しく荒れていますので、MTBの2inch以上のサイズでないと走行は厳しいと思います。
しかも下ってしまうと酷道418号は通行不可のため、折り返して登って戻るか、五月橋を渡ってバイクを担いで日吉に強行突破するかの二択になります。

棚田方面の補給ポイントといえば、中野方川と木曽川の交わる河合地区に、ちょっと甘い味付けのたこ焼き屋さんがあったと思います。
店名は失念してしまいましたが、もしまだ営業中でしたら一度お立ち寄りください。

いつも楽しく読ませていただいております。
ではでは。
Commented by kanbeya2 at 2014-05-25 20:02
>中年ルーベさん

返事が遅くなり、申し訳ありません。

そうですか、十日神楽から先はロードじゃ厳しそうですね。
ネットで見ましたが怖がりのワタシは五月橋を渡れそうにありません。
でも見に行きたい・・・十日神楽往復、すごく悩んでます。

木曽川出合いのたこ焼き屋さんは以前利用したことがあるのですがどうも相性がよくないようで・・・パスしました。
by kanbeya2 | 2014-05-18 22:15 | ロングライドFOCUS CAYO | Trackback | Comments(8)