ブログトップ | ログイン

輪の向くままに・・・

還暦を過ぎました。あとどのくらい自転車に乗れるんだろう?


by kanbeya2
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

しらびそ&下栗の里

爽やか信州、今回は南信
b0000209_22305465.jpg
ずっと憧れてた下栗の里。とても辺鄙な場所・・・なので秘境なのでしょうね。
ようやくその場所へ挑む日がやってきました。



b0000209_22444532.jpg
雨が予想された天気も前日に急変して雨上がりの爽快な朝です。晴れ男は誰だったんでしょう?
magさんに迎えに来てもらい、今日はVIP待遇。飯田山本I.C.で高速を降りて狭い山道を走ること1時間あまり、ようやくスタート地点「道の駅遠山郷」着。
b0000209_69345.jpg
先着してたお仲間4名と予定より30分ほど早い8時半にスタート。R152秋葉街道を遡る。国道とは思えない狭い道を走ると
b0000209_618797.jpg
遠山森林鉄道車両。鄙びた山村だけど、この車両が活躍していた頃は賑やかだったんでしょうね。
その後も、綺麗に舗装された2車線だったりアップダウンのある1車線だったり気まぐれな、でも確実に上っていくR152を走り
b0000209_6342640.jpg
矢筈トンネル手前で左に折れて山道へ。
b0000209_6364698.jpg
R152に比べれば傾斜は急ですが、山道としては穏やかな坂でのんびり上ると楽しい。涼しいので汗もあまりかかないし喉も渇かず最高のコンディション。
b0000209_645743.jpg
b0000209_6421033.jpg
快晴の青空と秋の涼しい空気で気分も最高!スタート地点から約30キロ3時間半で
b0000209_646475.jpg
やったぜ!しらびそ峠1833m。でもまた上るんですね。ココからが辛かった。乳酸の溜まった脚でフラフラになりながら
b0000209_6535087.jpg
遠山森林鉄道の車両が迎えてくれた
b0000209_654304.jpg
しらびそ高原1918m。
b0000209_6564682.jpg
女性ライダーに写真を撮ってもらうオジサン達。今日一番の笑顔でしたヨ。お腹も空いたので先を急いで
b0000209_732241.jpg
下る。
b0000209_74158.jpg
御池山隕石クレーター。前方に広がる斜面一体がクレーターだそうで
b0000209_772239.jpg
看板のところがクレーターの境界だそうで・・・う~ん、よく判りません。
で、ブレーキを握る手がしびれるくらいの激坂を下る。トホホ、先日の落車のトラウマか?グレーチングがあると体が硬直してコーナリングがぎこちない。転ばないよう慎重に下ります。あはは、今日のコースを選択してヨカッタヨカッタ。逆周りじゃ上れないよ~。
b0000209_7312917.jpg
b0000209_7315220.jpg
b0000209_732610.jpg
でお昼は名物いも田楽と蕎麦。あらら、ワタシ以外の5名は暖かい蕎麦をオーダー。そんなに寒かったですか。広い座敷でゆったりした後は来た道を少し戻って・・・と言うことは激坂を上って自転車を置いて山道を歩くこと15分、ビューポイント天空の里へ
b0000209_7413479.jpg
日本のチロル下栗の里、この景色が見たかったんだよね。「なんでこんな厳しい土地に住むんだろう。」とか「でも住めば都、故郷なんだろうな。」とか思ったけれど、結局は目の前の絶景に沈黙。SPD-SLの方には申し訳ありませんでしたが来て良かった。
b0000209_7525863.jpg
b0000209_7533090.jpg
b0000209_7534847.jpg
で転がり落ちそうな下栗の里を下り15時半ゴール。
かぐらの湯で疲れを癒し、飯田の街で
b0000209_7581289.jpg
晩御飯、ソースカツ丼で〆。

爽やかな秋の信州を満喫した一日でした。
大型リムジンで送迎していただきましたmagさん、お世話になりました。
参加の皆さん、お疲れ様でした。
次は紅葉の爽やか信州で遊びましょう。

昨日の記録
距離 67.15㎞ 平均速度 14.7㎞/h 最高速度 52.0㎞/h(コース
トラックバックURL : https://kanbeya2.exblog.jp/tb/14082440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kako at 2010-09-26 10:15 x
お天気に恵まれて良かったですねぇ~
私はもう少し心臓を鍛えてから…って一生無理かも(笑)
Commented by iga at 2010-09-26 13:18 x
土曜日は快晴でよかったですね。
ますます下栗の里 行きたくなっちゃっいました。
ソースカツ丼っておいしいんですよね。一度食べてみたい。
Commented by gen at 2010-09-26 20:33 x
今年最後の爽やか信州はどこだ!
楽しみだ~。
Commented by kanbeya2 at 2010-09-26 21:28
>kakoさん

しらびそ、kakoさんの忠告どおりの厳しい坂道でした。
でも時計回りのコースは緩やかな坂を上って激坂を下るので楽しましたよ。逆周りだったらワタシは上れないデス。
今回のコースならヘタレでも楽しめますよ~。
Commented by kanbeya2 at 2010-09-26 21:30
>igaちゃん

下栗の里、スゴイの一言です。文字通り秘境です。
↑にも書いたけど時計周りが楽ですよ。igaちゃんなら反時計周りでも大丈夫だろうけど。
Commented by kanbeya2 at 2010-09-26 21:34
>genさん

お疲れ様でした。楽しかったですね。
次回は紅葉の爽やか信州、どこにしましょうか。
恒例の野麦峠か、懸案になってる濁河峠か、それとも・・・
Commented by kuma at 2010-09-26 22:09 x
お疲れ様でした。
心配した天気も 予想以上の晴天で気持ち良いサイクリングでしたね。
下栗の里の 素晴らしい景色 凄いの一言ですね。

紅葉サイクリングも楽しみにしています。
 
Commented by himiyoshi at 2010-09-27 07:20 x
素晴らしい絶景、この目で見たらなおさらでしょうね。楽しませていただきました。
長野のソースカツ丼はキャベツが乗っててちょっと甘いんですよね~。
ずいぶんと食べてないので食べたくなりました。
Commented by tsukasanohide at 2010-09-27 17:53 x
景色も坂も、たっぷり楽しませて頂きました!
また楽しい企画をお願いしまーす^^
Commented by mag at 2010-09-27 21:37 x
またまた楽しいプランを有難うございました。
「しらびそ」っていう言葉の響きが良いですよね。
観光地化されてなくて自転車で走るのに持って来い!
ほんと信州は奥深いなー。
PS:CM手に入れたらポタポタ観光行きましょう♪
馬刺し補助金制度で^・・・(と誘惑してみたり^^;)
Commented by kanbeya2 at 2010-09-27 21:53
>kumaさん

お疲れ様でした・・・ってしらびそ峠からしらびそ高原へ上る激坂、スイスイ上っていくんだものな~。余裕の走りでしたネ。

貧脚のワタシも天気に恵まれて思いっきり楽しむことができました。下栗の里、わがままを言いましたが行って良かったです。あの景色は本当に素晴らしい。自然と人間、両方の力を感じることができるポイントですね。
また遊びましょう。
Commented by kanbeya2 at 2010-09-27 21:57
>himiさん

下栗の里の絶景。自転車で走るとダイレクトに傾斜を感じられてホント感動モノの景色でした。
ソースカツ丼、美味しかったですよ~。当てずっぽうで入った(たぶん)店ですが正解でした。
また一緒に走りましょう。
Commented by kanbeya2 at 2010-09-27 22:01
>hideさん

若さ故のこだわりギア縛り、お疲れ様でした。
今回は天候に恵まれて、南アルプスの山々、涼しい高原の風、下栗の里の絶景と贅沢三昧のサイクリングでしたね。
次は紅葉の爽やか信州、懲りずにやります。よろしく!
Commented by kanbeya2 at 2010-09-27 22:06
>magさん

早朝のお迎え、狭い山道の運転・・・お世話になりました。
下栗の里、ホント秘境でしたね。天気も良くてワタシも楽しめました(遅かったけど)。
でも皆さんの信州期待度がどんどん高まって・・・次はどうしましょうか。


悩むなあ。
by kanbeya2 | 2010-09-26 08:14 | ロングライドAnchorRFX8 | Trackback | Comments(14)