ブログトップ | ログイン

輪の向くままに・・・

還暦を過ぎました。あとどのくらい自転車に乗れるんだろう?


by kanbeya2
プロフィールを見る

奥矢作サイクリング

b0000209_20425764.jpg
先日の薄墨桜や間見峠で坂道の楽しさが少しずつ判ってきた。スピードは遅いけど峠を越える達成感がなんとも気持ちいい。
で、今回は私にとって未開拓の愛知県北東部を目指しました。



6時スタート。高蔵寺から鹿乗橋を渡って瀬戸へ。
b0000209_2049737.jpg
陶祖祭りとかで幟やテントが並んでましたが7時ですから・・・何もやってません。
b0000209_20524651.jpg
赤津から戸越峠へ。瀬戸から藤岡方面に抜けるのは初めてです。距離は長いけど傾斜は緩くてこっちのほうが楽ですね。峠を過ぎたら後は道なりに走って矢作川へ。
b0000209_20571958.jpg
b0000209_20573354.jpg
b0000209_20575538.jpg
b0000209_20581676.jpg
b0000209_20582962.jpg
飛騨川や長良川とはまた違ったのんびりとした川風景を楽しみながら
b0000209_20594545.jpg
矢作ダムへ。いやはやスゴイ高さです。ダム中央から身を乗り出せば下が見えるんですが・・・パスしました。
でダム湖左岸を走り始めると
b0000209_2142630.jpg
こんな段差が連続して、走りにくいったらありゃしない。そう言えばオートバイが多い。この段差は彼らの暴走を抑えるためのものなんだろうけどロードバイクにはツライ。せめて路肩部分だけでもフラットにしてくれないかな。
b0000209_21105433.jpg
オートバイの騒音を除けば静かなダム湖を眺めながら
b0000209_21125822.jpg
突き当たりの滝見橋で左に折れて国道257号を北へ走ります。ここが難所でしたね。緩やかな上りがずっと続いてボディブローのように効いてきます。
b0000209_2117437.jpg
最後の難所木の実トンネルで愕然。それまでのいくつかのトンネルは走りにくかったけど自転車が走れる程度の幅の歩道があった。ガードレールもあってゆっくりだが自転車に乗って走れた。でも今回のコース最長の木の実トンネルは幅もメチャクチャ狭いしガードレールもない。
で迷うことなく地図にあった旧道へ。
b0000209_21221570.jpg
ガーン!通行止めだ。でも期限はとっくに過ぎてる。山ではよくあることだけど、こういうの迷うんだよね。けっこう行けちゃったりするんだけどときには看板どおりだったりする。で今回は
あの狭い歩道を押して歩くことを考えればチャレンジするしかないでしょ。
b0000209_2126324.jpg
折れた枝や落石が転がっててあまり使われてない道を登ると旧木の実トンネル。
b0000209_2128480.jpg
八百津の二股トンネルを思い出しましたが出口も見えてるので勇気を出して通りました。後はスイスイと下って
b0000209_21322877.jpg
岩村へ。
b0000209_2133677.jpg
お土産に名物のカステラを買って
b0000209_21333222.jpg
あまからの五平餅を食べて一息。
b0000209_2138319.jpg
阿木川ダム経由で恵那へ。ここから武並までがまた大変でしたね。国道19号のもっとも狭い(中央高速と並走してるところです)部分をクルマに追い立てられながら走って武並からは土岐川沿いを走って
b0000209_21441065.jpg
b0000209_21425514.jpg
瑞浪駅前加登屋食堂あんかけカツ丼をお昼にしました。店を出ると出前から帰ったご主人が話しかけてきて自転車談義に花が咲いて・・・ご主人の愛車はビアンキのデュラエース組みだそうです。
で、土岐川沿いを多治見まで走ってヘロヘロで内津峠を越えて帰ってきました。

今日の記録
走行距離 151.51㎞   平均速度 19.7㎞/h   最高速度 52.13㎞/h

今回のルートです。
前半後半に分かれてます。
トラックバックURL : http://kanbeya2.exblog.jp/tb/6737285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by gen at 2007-04-15 23:03 x
先日”ブルベ豊田400”で私は瑞浪・恵那・岩村・稲武と同じコースを逆から走りました。景色はいいのですがトンネル内での車とのバトルはすげ~怖かったし、R19は二度と走りたくないです。
岩村の”かんころ餅”は食べませんでした?旨いですよ!!
Commented by notch at 2007-04-15 23:24 x
走ってますねえ、師匠!
そして使ってますねえ、ALPSLAB route!
まさに自転車乗りのためのツールですね。
ただ、表示できる区間が短いので、全ルートの表示が難しいんですよね。
私はマック使いでカシミールも使えないので、
プロアトラス for Macintoshの購入も考えています。
ブログでルート+標高グラフを紹介できるのは嬉しいですもんね。
とりあえず私も「ひとりツール・ド・岐阜」の紹介にはALPSLAB routeを使う事になりそうです。
Commented by tsukasanohide at 2007-04-16 06:31 x
旧道の探検、楽しそう~♪
私も車や、オートバイのあまり走っていない道を走りたいです。
Commented by (´(エ)`)ノ kumaです at 2007-04-17 12:09 x
あんかけカツ丼、
美味そう!
以前、ミツ君が紹介していたやつですよね、

矢作ダムに道路の凸凹あれは、ほんと走りにくい!
Commented by kanbeya2 at 2007-04-17 18:29
>genさん

トンネルはコワいですよね。先が見えるような短いのは車道で頑張ることもあるけど木の実トンネルのような長いトンネルを車道なんて・・・考えただけでも恐ろしいデス。

かんころ餅、瑞浪でも看板を見たような・・・次は試してみます。
Commented by kanbeya2 at 2007-04-17 18:37
>notchさん

アハハ、いつのまにか弟子ができちゃいましたね。
ハンディGPSを使ってるのでカシミール&山旅の地図データが簡単なんですが山旅のライセンスが切れちゃってるし、プロアトラスはGPSデータのダウンロードはできるんですが標高データがないので
仕方なくALPSLAB routeを使ってます。無料で便利ですがイマイチ使いにくいですね。
「ひとりツール・ド・岐阜」楽しみにしてます。
Commented by kanbeya2 at 2007-04-17 18:43
>hideさん

旧道、楽しいですね。上り始めは通れるかどうか心細いですがクルマの走らない道はウキウキします。
三河高原も面白そうな道がいっぱいありますね。次は旧伊勢神トンネルとか行ってみたいです。
Commented by kanbeya2 at 2007-04-17 18:46
>kumaさん

ピンポ~ンです。ミツさんのBLOGで知りました。ここの大盛がまたスゴイみたいです。ショーウィンドウのサンプルを見るだけでゲップがでます。

フルカーボンのロングライドは最高ですね。kumaさんの言ってた「疲れが違う」ってのを実感してます。
Commented by jamisnori at 2007-04-17 19:14
峠を越える達成感~?
どんどん進化していっていますね~!
僕はどんどん劣化していっています。
Commented by kanbeya2 at 2007-04-19 21:11
>ツッチーさん

進化なんですかねえ。カーボンはロングライドが苦にならないです。
知らない道や峠に行ける、旨いものが食える、を励みに走ってます。
体力的には劣化一方なので気持ちだけは進化しなくちゃ

年寄りは朽ちてしまいます。
by kanbeya2 | 2007-04-15 21:58 | ロングライドAnchorRFX8 | Trackback | Comments(10)