ブログトップ | ログイン

輪の向くままに・・・

還暦を過ぎました。あとどのくらい自転車に乗れるんだろう?


by kanbeya2
プロフィールを見る

爽やか信州2017 第一弾は開田高原へ

梅雨入りしたので危ぶんでいたのだが・・・
b0000209_06185051.jpg
絶好のサイクリング日和でした。





久々の電車輪行、あれやこれや思い出しながらのパッキングに苦戦しながら、無事にお仲間と待ち合わせして5時44分神領発松本行普通列車に乗り込む。
通勤や通学客の姿は変わらないけれど山屋さんはちらほら、ウォーキングって感じの中高年が増えたような・・・と言う我々も中高年なのだが。
列車の中ではkumoさん、ひみさん、hideさんと夏休みの計画で盛り上がり、7時42分、土曜日なのにお勉強なのか部活なのか大勢の高校生と一緒に下車。
b0000209_06171542.jpg
雲一つない木曽福島、涼しいし・・・いいね!
b0000209_06172412.jpg
7-11で水分やら糖分を補給したら木曽川を渡って、坂道へ。
b0000209_06172843.jpg
スタートしたばかりでワタシも後ろ向きに写真を撮る余裕があります。
b0000209_06173503.jpg
三岳に入り常盤トンネルを潜ると王滝川にかかる大島橋。旧橋の姿が印象的だけれどネットで調べると木曾谷事件と言う言葉に突き当たる。
のどかな景色の陰に隣国との暗い過去が隠されている。イデオロギーとは関係なく、こんな過去があったってことを知ることも旅の楽しみだと思う。
b0000209_06174031.jpg
御岳が垣間見える黒沢御岳神社若宮で休憩して本格的な山道へ。
b0000209_06175640.jpg
西野川を遡ると今度は乗鞍が顔を見せる。
b0000209_06181712.jpg
名古屋から望める3,000m級の二峰が迎えてくれて、贅沢なサイクリングです。
b0000209_06182348.jpg
厳しい九十九折れをヒイコラ上ると開田高原。御岳が近くなりました。
高宮商店で恒例のコーラ休憩した後は
b0000209_06183450.jpg
さらに坂道を上り
b0000209_06183770.jpg
ひみさんのガイドで霧しなの工場見学。そして試食、そばも美味しかったけれど右側の冷やし中華が秀逸。お仲間も同意見で自転車じゃなければお土産にしたいくらい。そばの霧しな、恐るべき底力です。
b0000209_06185051.jpg
R361をショートカットすると山村の向こうに雄大な御岳、噴煙もくっきり見えて2014年の噴火災害を思い出す。今日と同じお仲間と讃岐うどん巡りの真っ最中、宿の健康ランドのテレビニュースで知り、慌てて職場に電話したっけな。ここも美しい景色の陰に悲劇があるんですねぇ。
b0000209_06185467.jpg
九蔵峠には新しい展望台ができていて、木っ端が敷かれた林間を進むと
b0000209_06190810.jpg
今日最高の御岳、きれいな単独峰ですね。
b0000209_06191567.jpg
お待ちかねのお昼は久々のまつば。お昼少し前に入り
b0000209_06191287.jpg
オーダーしている間に満席、グッドタイミングです。
ざる大盛、ピンボケですが美味しかったしボリュームもあって・・・・ざるそば大盛定食をオーダーしたkumoさんとひみさんはお米パワーのせいか食後のR361をスパートして見る見るうちに背中が遠ざかっていきました。
b0000209_06192322.jpg
で、食後はこれも恒例のとうもろこしソフト。走った後は格別に美味しいデス。
まったりとした時間を過ごした後は・・・腰が重い。
でも楽しい温泉も待ってるし
b0000209_06192847.jpg
木曽駒の里へ下り
b0000209_06193134.jpg
kumoさん、お馬さんと戯れる図
b0000209_06193570.jpg
さあ、最後の上りです。健脚のメンバーは早々に背中が見えなくなって一人マイペース=超スローペースで上り
b0000209_06194238.jpg
地蔵峠展望台、
b0000209_06194559.jpg
今日一日、雄姿を見せてくれた御岳、乗鞍にお礼を言って
b0000209_06195016.jpg
ホントの地蔵峠からはバビューンと下り(皆さん、早い。ここもワタシは置いてけぼりデス。)
b0000209_06195645.jpg
唐沢の滝、オーブがいっぱい。光学的現象とは言うけれどワタシは精霊と信じたい。
今回は二本木の湯ではなくせせらぎの四季で汗を流して
b0000209_06200012.jpg
最後、私のわがままで木曽福島上ノ段へ。アハハ、温泉でさっぱりした後でまた一汗です。
b0000209_06200306.jpg
でも面白そうな街並みを通って木曽福島駅へ。
輪行袋にパッキングして何気なく駅の電光表示を見ると中津川行まであと3分。じゃ乗りましょうと改札を通り階段を上ってると「扉が閉まります」って放送が・・・
アハハ、タッチの差で乗り遅れ。仕切り直しで駅前のくらの屋さんでこれまた恒例の反省会。
b0000209_06200652.jpg
これも恒例イクチと言うキノコ&当然、ビール。美味しかったぁ・・「乗り遅れて正解」ってお仲間の意見に全く同感です。
で1時間後の列車で帰途に。
b0000209_06201045.jpg
帰りの車内から見た夕日、本当に楽しい気持ちいいサイクリング、充実した一日でした。

ご一緒していただきましたkumoさん、ひみさん、hideさん、ありがとうございました。
また遊んで下さい。

記録
 Dst 59.99km Max 55.8km/h Ave 16.8km/h





トラックバックURL : http://kanbeya2.exblog.jp/tb/26933922
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by himiyoshi at 2017-06-19 06:04 x
今回もお世話になりました。正に雲一つない好天気、こんなにキレイな御嶽山を眺めたのは初めてかも。今回もカッコウの鳴き声を聞きながらのサイクリング、最高でした。また次回企画も楽しみです。
Commented by kanbeya2 at 2017-06-19 07:35
>himiyoshiさん

ありがとうございました。himiさんのアドバイスのおかげで霧しなの美味しい冷やし中華にも出会えたし、まつばのそばもなかなかでした。
それとhimiさんのおかげでゲットした霧しなのそば、木曽福島駅まで搬送までしていただき感謝感謝です。

第二弾、第三弾もお楽しみに・・・健脚向けのオプションコースも用意しておきます。
Commented by (´(エ)`)ノ kuma at 2017-06-19 10:49 x
すばらしい天気ですね!
こんな最高の天気の中 気持ち良いサイクリング 最高ですね

見慣れた景色 走りたかったな~~~

>三岳に入り常盤トンネルを潜ると王滝川にかかる大島橋。
郷愁あふれる 良い景色なんですが
そんな 陰惨な過去が有ったんですね
平和な世が いつまでも続きますように と 願ってやまないです!
Commented by tsukasanohide at 2017-06-19 12:33 x
最後の地蔵峠、kanbeyaさんは、「ひとりマイペース=超スローペース」だったかも知れませんが、背後に「私なりに頑張って漕いでるんだけど、超超スローペース」だった人のことを忘れてもらっちゃ~いけませんw
kanbeyaさんはウエイトアップして、私は少しやせたから、もしかしたらそこそこいけるんじゃないかなんて思っていましたが、昨年に続き、お待たせしてすんませんでした^^;

企画、案内、ありがとうございました。
とても楽しかったです。
第二弾、第三弾、楽しみにしています^^
Commented by kumo at 2017-06-19 21:42 x
最高のツアーをありがとうございました!
今季の爽やか信州、ナイスなスタートでしたね。
御岳山をこれほどまじまじ見えて美しいと感じることができたのはとても幸せでした。
わたくしめの情けないスタートでしたが、払拭してくれました。
蕎麦うまかったなあ~・・・ちょっと食べすぎ感もありましたが美味しかった。
開田高原もう一度、晩夏の頃か初秋の頃か来てみたいと思わせてくれました、ありがとうございました。
次回の爽やかさんも期待しちゃいます!
Commented by kanbeya2 at 2017-06-20 06:12
>kumaさん

素晴らしい天気でしたよ~。
こんなくっきりした御岳を終始見られるなんて初めてでした。

木曽谷事件、こんな山村にも歴史があるんですね。爽やかな景色とかけ離れた悲惨な過去にびっくり。
庶民がのんびりサイクリングを楽しめる今はホントいい時代なんですね。
Commented by kanbeya2 at 2017-06-20 06:19
>tsukasanohideさん

今回は自走で参加したハンディの分、ワタシのほうが少し先を行きましたね。
でものんびりと楽しめる、先日の讃岐うどん巡り以来ほどほどの距離にハマってます。
第二弾、三弾もほどほどを探しているんですが信州は山と谷ばかりだものね、あまり変わり映えしないコースになってしまうと
思いますがまた、遊んで下さい。

Commented by kanbeya2 at 2017-06-20 06:23
>kumoさん

ご一緒いただき、ありがとうございました。
ワタシも御岳があれだけきれいに見えたのは初めてでした。

今回は、ボトル忘れから始まり青空フリーパス、大盛のざるそば定食、アッという間に先へ行く健脚、間違いなく今回の主役だったと思います。
また、よろしくお願いします。
by kanbeya2 | 2017-06-18 21:44 | ロングライドFOCUS CAYO | Trackback | Comments(8)