ブログトップ | ログイン

輪の向くままに・・・

還暦を過ぎました。あとどのくらい自転車に乗れるんだろう?


by kanbeya2
プロフィールを見る

九頭竜湖

珍しくクルマが自由に使えて、だけど夕方には運転手を命じられている休日。
飲めないし時間も限られる。木曽福島とか高山辺りを考えていたのですが夏休みに入ったばかり、しかも梅雨明けした三連休最終日なので当然、道路も混むんだろうなと思い
b0000209_2311089.jpg
比較的近場で遊んできました。



b0000209_2312537.jpg
クルマで向かったのはマイマイガの大群が迎えてくれた道の駅古今伝授の里やまと。早朝にしては何台もワンボックスカーが停まっているなあと思ったら皆さん、椅子やテーブルを出して朝食中。道の駅キャンプ流行っているんですねえ。
b0000209_2314378.jpg
8時過ぎにスタートして鮎師で賑わう長良川を遡る。
b0000209_2315232.jpg
目指す山の方はどんよりと曇ってますが大丈夫でしょ。
b0000209_232466.jpg
舗装が良くてクルマの少ない快適なK52を走り白鳥からはR156を走って長良川鉄道北濃駅。
b0000209_232191.jpg
b0000209_2323153.jpg
終着駅らしい静寂感を楽しんだら
b0000209_2324387.jpg
長良川を離れて山道へ。
b0000209_2325655.jpg
ずっと先の山の上に九十九折れの道が見えて気持ちを萎えさせてくれる山道を黙々と上ると
b0000209_2334375.jpg
いや~、よく上ってきました。
b0000209_2335512.jpg
途中の正ヶ洞棚田や阿弥陀ヶ滝の案内板に誘われる余裕もなくフラフラと上ると頭上からシャワー(写真じゃ見えないですね)が迎えてくれて
b0000209_234665.jpg
桧峠(983.38m)。ン?看板の後ろに誰かいる。
b0000209_2342781.jpg
弘法大師かと思ってましたが帰って調べると白山の開祖、泰澄大師でした。どんな経緯があったのか知りませんが、偉大な先人に対してちょっとひどい仕打ちですよね。
b0000209_2344122.jpg
ここからは爽快に下って
b0000209_234567.jpg
遠くに見えるスキー場にはスキーヤーが・・・ウィングヒルズは夏でも滑れるんですね。
b0000209_2351189.jpg
いつの間にか福井県に入り、フライフィッシングに最適な明るい渓相と思ったらやっぱりチェストウェーダーを履いたフライマンに何度も遭遇。石徹白川は魚影よりも人影のほうが濃いようです。
b0000209_2352912.jpg
石徹白ダム
b0000209_2354362.jpg
山原ダムを過ぎて
b0000209_2355648.jpg
九頭竜川と合流すると動く恐竜が迎えてくれた道の駅九頭竜。ここもマイマイガが大量発生してました。
b0000209_2361173.jpg
ぐっと上ると鷺ダム
b0000209_2362793.jpg
アップダウンを繰り返しながら少しずつ上ると今日のお目当て、九頭竜ダム。
b0000209_2364263.jpg
b0000209_236558.jpg
岩谷ダム、牧尾ダムと同じロックフィルダムですね。
b0000209_237794.jpg
やっぱり大きなダムは景色がいい。
b0000209_2372075.jpg
九頭竜湖岸を爽快に走ると
b0000209_2373396.jpg
湖面に映える吊り橋は箱ケ瀬橋、瀬戸大橋のプロトタイプだそうです。
b0000209_2374718.jpg
ダム湖を過ぎると斜度がきつくなり自動車専用区間の油坂峠道路を外れると油坂トンネル。
b0000209_238081.jpg
トンネル内の県境を越えて岐阜県に戻り
b0000209_2381370.jpg
確か「そこみち」のひろたさんのHPにあったトンネル内からのワンショット。パナレーサーのCMを気取ってみたんですが・・・。
b0000209_2382461.jpg
トンネルを潜ると眼下に広がる長良川流域を目指して一気に下ります。
b0000209_2383672.jpg
ループ橋で〆てゴール。

古今伝授の里やまとにあるやすらぎ館で汗を流して少し早目に帰ってきました。
月曜の記録
 Dst 84.26km Max 44.0km/h Ave 18.1km/h(コース
よし、次は白鳥ループ橋を上って九頭竜から越前大野、さらに福井まで・・・いつ行けるかな。
トラックバックURL : http://kanbeya2.exblog.jp/tb/23000137
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by himiyoshi at 2014-07-25 06:27 x
距離は短めとおもいきや、なんと上ってばっかり。石徹白周りとはまた豪快ですね。でも気持ちよさそうです。

マイマイガ、ホント今年は当たり年のようですね。どこも大賑わいw
Commented by kuma at 2014-07-25 18:24 x
こちら方面は 遠いんで なかなか走れませんが いい感じですね!
九頭竜湖、石徹白ダムも 行ってみたいな~~~

今年は 中央線が不通になって 開田高原方面が行けなくて
猛暑の中 走るところに困ってます~~
早く 復旧しないいかな~~
Commented by kanbeya2 at 2014-07-26 06:04
>himiyoshiさん

石徹白、渓流がいい感じですね。BE-PAL的楽しみがいっぱいできそうです。
九頭竜湖畔はけっこう通行量が多くて気を使いましたが、爽やかな景色を楽しめました・・・でも昨日今日の暑さじゃ爽やかさもぶっ飛んでしまいますね。


マイマイガ、活性化してるときに見たら怖いくらいでしょうね。
Commented by kanbeya2 at 2014-07-26 06:09
>kumaさん

そうなんですよね、中央線が開通しないことには爽やか信州が楽しめない。まずは南木曽の皆さんの生活復旧が最優先ですがJRも早いとこ直してほしいな。

桧峠‐九頭竜湖周回、上りがとっても楽しめる面白いコースですよ。でも自走では少しばかり遠いですね。
Commented by tsukasanohide at 2014-07-26 21:22 x
これまた素晴らしい景色だこと!
自転車であまり走りたくないところを車で搬送して、楽しいとこだけを走って、最後は温泉でさっぱり♪
良いですね~!
私も真似してみます^^

越前大野方面に下るとなると帰りは輪行で帰りたいですよね。
そうすると搬送だと車を後から取りに行かなくちゃいけないし・・・
やっぱ自走になっちゃうのでしょうか?
Commented by kanbeya2 at 2014-07-27 20:16
>hideさん

クルマが使えると行動半径が広がるし、温泉でさっぱりも簡単にできていいよね。
ワタクシの場合、機会があまりないのが難点です。

越前大野方面に下りると戻るのは辛いですよね。
今のところ、自走を考えてますがこの暑さに躊躇してます。
Commented by きょうこ at 2014-07-28 11:22 x
ブログにコメント書くの初めてです。

実はここ最近家族のこととかでずっと辛い思いをしてました。

でもこちらのブログに巡り合えて、共感する所もあったりして「救われた」気持ちになれました。勝手にこんなこと言われても困っちゃいますよね?ごめんなさい

是非この素敵なブログの管理人さんと仲良くしていただきたいなぁって…

これ私のです↓

xxvcocovxx@ezweb.ne.jp

熱い日が続いてます。お身体ご自愛ください。
Commented by iwasi_3-1 at 2014-08-03 19:31
道の駅古今伝授の里やまと、先日、私が訪れた時も早朝にも関わらずたくさんの人がいました。
近くの川が鮎釣りで有名なので、釣り場が開くまで待機しているのかも。

九頭竜湖の景色も良いですが、九十九折れの坂道を上った景色は素敵です。
私も機会を見つけて行ってみないとです^^
Commented by kanbeya2 at 2014-08-04 05:06
>iwasiさん

道の駅キャンプ、そう言えばオトリ缶や引舟を干してるキャンパーを何台か見ました。鮎目当ての方も多いのでしょうね。
桧峠への道は正ヶ洞棚田や阿弥陀ヶ滝と九十九折れの坂道以外にも見どころたくさん、ワタシも次は棚田と滝セットで上りたいと思ってます。


by kanbeya2 | 2014-07-23 21:41 | ロングライドFOCUS CAYO | Trackback | Comments(9)