ブログトップ | ログイン

輪の向くままに・・・

還暦を過ぎました。あとどのくらい自転車に乗れるんだろう?


by kanbeya2
プロフィールを見る

足助、鳥居の先の

今日は毎年楽しみにしているしし鍋の日である。ロングライドにピッタシの天気なんだけど、ワタクシは自転車より食い気。お昼前には瀬戸に行かねばならない。そんなに遠くへは行けないのだ。なので
自転車仲間の間で静かなブーム?な
b0000209_17424827.jpg
坂に行ってみた。



5時過ぎにスタート。アレレ昨日までと違って寒いぞ・・・と思いながら
b0000209_17515884.jpg
戸越峠。峠前の温度計は1℃、やっぱり寒いぞ。矢作川を渡り県道33号を走って
b0000209_1758273.jpg
hideさんが寄った岩戸山観世音寺・天風洞。hideさんの貴重なレポのおかげでワタクシは1,000円払って拝観するという愚挙を思いとどまっております。
で先ずはお目当ての坂を下ってみようということで県道33号を右折して
b0000209_18153839.jpg
山道へ。
ン?案外普通じゃん・・・と思ったのも束の間、キターーーーーーーーーッ!
b0000209_18154381.jpg
九十九折れの効果が全くない傾斜です。全面にスリットが彫られているけど、これも効果あるの?って感じで
b0000209_18195879.jpg
153号バイパスを潜る辺りは狭い上に直滑降だよ。アハハハハハハ・・・「笑うしかない」と言う仲間の言葉が判りました。
で下りきると
b0000209_18224610.jpg
足助の街。
b0000209_18255188.jpg
b0000209_18255535.jpg
香嵐渓を少し徘徊して、また足助の街へ。
b0000209_18293266.jpg
咲き始めた桜を楽しんだり
b0000209_18312425.jpg
「今日のお昼はあなた達のお仲間をいただきます。お許しください。」と手を合わせたりして
b0000209_18314618.jpg
坂の入り口の鳥居へ。バカですね、ワタクシは。ついさっき、呆れるくらいの坂を下ってきたばかりなのに、そこを上ろうと思うんですから、ハハ。
行くぞ~!
b0000209_1836442.jpg
最初は雰囲気のある路地なんですよ。山村の生活臭を感じながら上ると、だんだん傾斜が急になってハアハア、バイパスを潜ってハアハアハアもう少しで合流点とハアハアハアハア、思った瞬間後ろにひっくり返りそうになって足付き。クヤシ~イ。その後は広くなったスリット付き坂道を蛇行しながらハアハア上って、こりゃ辛いわ。途中で左折しちゃいました。挫折とも言うかな・・・でも挫折じゃなくて左折した先は
b0000209_18491571.jpg
b0000209_1849323.jpg
私好みの山道で気持ちいい。合流した先の県道月原追分線もいい感じでルンルンで広瀬へ。偶然、お仲間4人と合流して
b0000209_18534558.jpg
サービスしてくれた牡丹餅、スミマセン写真撮り忘れました。
b0000209_18532238.jpg
久々の五平餅も美味かったし、お腹いっぱい。ゆっくり休憩して、
b0000209_19263871.jpg
今朝と違い日差しが暖かい戸越峠を上り返して窯元へ。
b0000209_19232976.jpg
いつもながら野趣溢れるしし鍋は最高。たくさんお替りして、自転車仲間と今シーズンのツーリング話で盛り上がって、楽しい時間を過ごしました。ご一緒したお仲間の皆さんありがとうございました。

走行距離 96.74㎞   平均速度 19.4㎞/h   最高速度 51.8㎞/h(コース
しし鍋は美味しかったけれど、決して食い気ばかりではなく裏庭に咲く
b0000209_18592131.jpg
可憐なカタクリを愛でたり、もしたのですぞ、ワタクシも。
トラックバックURL : http://kanbeya2.exblog.jp/tb/10557086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by iwasi_3-1 at 2009-03-21 20:38
今日、カタクリを見に足助に行こうかと思っていましたが、混雑していると思ってやめました。
でも、kabeyaさんのお写真を拝見すると、あんまり人出は無かったように
見えますが、カタクリ見物の人はたくさんいましたか?
お花の状態を見ると、9時頃でしょうか??
Commented by yjj7top at 2009-03-21 22:23
凄いコークスクリューですねー!
雪や凍結が少ないからこんな道路設計できるのかな?(雪国だったら毎日3人死んでます)
五平餅は随分黒いですねー?喰いてー!!
Commented by kako at 2009-03-21 22:55 x
楽しい時間をありがとうございまいした。
私はkanbeyaさんが左折した道から合流して下り体験しました。
そうかぁ~、まだ登るんですね。凄いなぁ~←完全他人事ですw
Commented by (´(エ)`)ノ kumaです at 2009-03-21 23:11 x
足助の赤鳥居 行っちゃいましたね~~
あの、激坂を 下ってから登るとは さすが 坂好き 脱帽です!
猪鍋は、期待通り 最高に美味かったですね!
写真を見ていると また食べたくなってきました。
信州、蕎麦も宜しくね!
Commented by gen at 2009-03-22 09:33 x
私は二度と行きたくない。
世の中にはまた行こう、また行こうと誘う変態もいる。
違う道がたくさんあるとのに・・・。
Commented by tsukasanohide at 2009-03-22 17:41 x
昨日は、戸越峠までの走りやすい道を教えて頂き、ありがとうございました。

あの坂を下ってから上るなんて、Mの極みですね。
私は、こんな坂だと思わずに上り途中どんだけ後悔したことか(^^;
Commented by Tori at 2009-03-22 18:58 x
さすが坂好きのkanbeyaさん。
あの坂を下りて上る気になるのはすごい。
でもあの鳥居をみるとなぜかくぐってしまうんですよねぇ(^^;
Commented by mag at 2009-03-22 20:09 x
写真のうねうね坂、体験希望でーす!
でも1℃の戸越峠は無理です。
それから激坂を下るのもコワイです。

今週はうどん無しでしたね^^;

Commented by himiyoshi at 2009-03-22 21:17 x
うーん、スゴイですねぇ。
ワタシ、皆さんが上るところを見物するほうに参加しますので(笑)

歩くのも難儀なんじゃ?
Commented by iga at 2009-03-22 21:17 x
kanbeyaさん目覚めてしまったんですね。
苦しい一線を越えると気持ちいいけど、そこまでが・・・
朝の戸越って寒すぎ。気温聞くだけで充分です。
Commented by kanbeya2 at 2009-03-22 21:53
>iwasiさん

香嵐渓は8時過ぎでしたので、人もクルマも少なかったですよ。私は自転車のワイヤーロックを忘れて、散策は諦めましたが、カタクリもまだ眠そうで・・・
お目覚めしたカタクリには瀬戸の窯元で会うことができました。
Commented by kanbeya2 at 2009-03-22 22:01
>yjj7topさん

アハハ、雪国じゃなくても常軌を逸した設計だと思います。でも雪国じゃないから存続できるんでしょうね。小さい頃からこの道に慣れてたら、将来が楽しみですね~。

五平餅、美味しいですよ。ナント150円です。
Commented by kanbeya2 at 2009-03-22 22:06
>kakoさん

土曜日はお待たせしてスミマセンデシタ。
坂道、ワタシの貧脚では到底、足付き無しでの登頂は無理ですが・・・それを承知でまた行きたくなるのはやっぱり坂〇〇なんでしょうね。
Commented by kanbeya2 at 2009-03-22 22:13
>kumaさん

土曜はありがとうございました。
あの坂を上りきれるようになれば七曲りも怖くなくなるかも。そうなれば戸隠の蕎麦もぐっと現実味を帯びてきますね。

しし鍋、美味かったですね~。来年も再来年も・・・ずっと行きましょう。

Commented by kanbeya2 at 2009-03-22 22:17
>genさん

土曜はお誘いありがとうございました。
アハハ、あの坂へ行こうと思うのは間違いなく変態ですよね。
でもその変態達を育てたのは誰?
皆、genさんの跡を追っているのですよ。
Commented by kanbeya2 at 2009-03-22 22:21
>hideさん

戸越峠への裏道、クルマが少なくて気持ちいいルートでしょ。あれが峠まで続いていれば最高なんですが・・・

鳥居の先をクリアできたら、次は足助城跡へ上ってみようと思います。
Commented by kanbeya2 at 2009-03-22 22:24
>Toriさん

Toriさんの開拓した坂へ行ってきました。
やっぱり Tori さんはMだと思いました。

ワタクシは正常ですが、また上ってみようかと思っております。
Commented by kanbeya2 at 2009-03-22 22:29
>magさん

magさんにピッタリの坂ですよ。寒くても絶対に汗かきますから、寒がりでも全然平気ですし。

今週のうどんは、しし鍋の〆でいただきました。美味かったです。
Commented by kanbeya2 at 2009-03-22 22:34
>himiyoshiさん

ワタクシ、軟弱スプロケットの27Tなんですがキツイのなんの・・・そこを25Tで上る方がおられますデス。

見物なんて言わずに、ワタシと一緒に坂を押して上りましょう。
Commented by kanbeya2 at 2009-03-22 22:39
>igaさん

坂道、面白いですね。ヘタレでもゆっくりのんびり上れば必ず峠へたどりつける、ってところが気に入ってます。
でもこの坂は規格外って言うべきなのか、ゆっくり上ると後ろにひっくり返りそうになります。でもゆっくりしか上れない。

この坂に通う人はホント坂バカだと思います。
by kanbeya2 | 2009-03-21 19:19 | ロングライドAnchorRFX8 | Trackback | Comments(20)